地球ゲ―ムを楽しもう♪

目を覚まして生きていく

「頭がおかしい」と言われて分かったこと

すごいタイトルになってしまいました。

皆さん、人から面と向かって冗談ではなく真剣に鬼のような形相で「頭がおかしい!」って言われたことはありますか?

私はね…あるんですよ。

もう数ヶ月前のことですが、相手は今年で結婚生活16年目に突入した夫です。

今思い出してもすごかったですね…私のことをまともな意思疎通ができなくなった異星人を見るかのような目つきで、「頭がおかしい!」と何十回も言っていました。

私が、夫にはどう考えても信じられない、ありえないと思うような意見を言ったからです。

この記事で私が書きたかったことは、

「悲しかった」

「傷ついた」 

「腹が立った」

とか、そういうことではないです。

人から頭がおかしいなんて言われたのは初めてです。しかも何十回も。

びっくりはしましたし、確かに悲しかったし、傷ついたし、腹も立ちました。

でもね、その感情はごく表面的なものでしかありませんでした。

その感情は間違いなく私のもので、実際に感じたものです。

ちょっと悔しくて湯船に浸かりながら泣きましたよ…。

ちょっとは可愛いところがあるのね…と思ってください。

でもでも…本当の本当は全然傷ついていなかったんです。

本当の私は全然傷ついていない。

悲しい〜…とかひどい〜と思いつつも、私は頭がおかしいと言われている間は冷静でした。

途中からはちょっと呆れてしまって、この人はいつまで頭がおかしいと言い続けるんだろうか?

よくそんなに言えるな…と最後はほとんど無言で聞いていました。

何で全然傷ついていないのかな?と考えてみたら

私自身が自分のことを頭がおかしいだなんて1ミリも思っていないし、自分のことが大切だし好きだから何を言われても実際のところは平気だったんです。

つまりひどいことを言われているんですが、私はその言葉を受け取らずに流していたということだと思います。

表面的にはめちゃくちゃ傷ついてます。 

でも深いところでは傷つかずに守られていました。

それが出来たのは、この数年をかけて色んな経験と味わった感情を通じて自己受容することができるようになったからだと思います。

自分で自分を一番大切に抱きしめてあげられるというのは最強の武器です。 

このちょっとショッキングな出来事を通じて、そのことに気がつき実感することが出来ました。

以前の私なら、深く傷ついて立ち直れなかったかもしれないし、ひどい言葉を浴びせた相手を許せなかったかもしれません。

頭おかしい発言はめちゃくちゃムカつきますけど、まぁもういいよ別に…という程度にしか思っていません。

ちなみに、頭に血がのぼってさすがに言い過ぎたと思ったのか、2~3日後にちょっとだけ謝ってきましたよ。ちょっとだけですけどね。

そして、ありえないと言って真っ向否定していた私の意見にほんの少しだけ理解を示していました。ほんの少しだけですけどね。

でも0%から1%~2%になっただけでもすごいことです。

夫はバリバリの理系の人間ですから、ちょっとやそっとじゃ納得しませんし、感覚直感的意見を嫌う傾向がめちゃくちゃ強いです。

私と正反対ですからね。

でも最近はちょっと変わってきて、以前よりは不思議な話やえ?!って思うことにも耳を傾けるようになってきたような…気がします。

正反対なゆえに数々の対立を繰り返してきましたが、とうとう出た(笑)頭がおかしい発言で私は自分に向き合ってきた成果を確認することができました。

 

なので「頭がおかしい!」を連呼した夫にも感謝しようと思います。

こんなことを無理矢理感謝に変換する私はやっぱり頭がおかしいのかもしれません…。