地球ゲ―ムを楽しもう♪

目を覚まして生きていく

エネルギーの出し方

人が健康に生きていくには、栄養という物質的なエネルギーと気力・精神力というような非物質のエネルギーの両方が必要です。

今日のテ―マのエネルギーは、非物質エネルギーの方のお話です。

特にこの2~3年は自分が大変化を遂げた期間なので、その過程でエネルギーの出し方もだいぶ変化しました。

今の私の中でのベストなエネルギーの使い方・出し方をポイントにまとめてみました。

※一気に出さない

※小出しにする

※秩序を保つ

※一定のリズムで出す

まずは簡単に箇条書きにしました。

このようにする理由は、感情のコントロールと同じようにエネルギーもコントロールするためです。

何かを長く続けたい場合や大きな目標をクリアしたい場合は、短距離走ではなく長距離走をするときのペース配分が必要になります。

息が長く続くように、自分の中のエネルギー圧を高めて、瞬発力と継続力を発揮するタイミングを見極める。

以前に「うさぎとかめ」という記事を書きました。

この記事の中で、うさぎは悪い、かめは良いといった枠にはめずに両方いいとこ取りしたい、と意見を述べました。

瞬発力をうさぎ、継続力をかめに例えると、この2つをコントロールすることで、両方いいとこ取りができます。

私はここ数年だけのことで言えば、今が一番元気です。

なぜだろう?とよく考えてみました。

それは、自分の内から湧いてくるエネルギーをうまくコントロールできているからだと思いました。

温存と放出のバランスがとれている。

以前の私は、表面上静か、内面も静か、湧いてくるエネルギーもない状態。

少し前までの私は、表面上静か、内にエネルギーが溜まり膨張する、出口がなくて苦しいと感じている状態。

今現在の私は、表面上静か、内から湧いてくるエネルギーを適切に温存、一定のリズムで外に放出するというリズムができている状態。

つまり、うまくエネルギーが循環している状態です。

そもそもエネルギーが湧いてこなければ当然元気は出ません。

そしてエネルギーが湧いてきても無計画に放出していると、すぐに燃料切れをおこします。

だからといって溜めすぎて膨張、パンパンに膨れた風船のようになってしまったら割れて壊れてしまいます。

溜まったエネルギーは適切に放出する必要がある。

私はブログをはじめるまでは、インプットのみでアウトプットを全くしていませんでした。

インプットばかりしてお腹いっぱいの状態です。はてなブログのアカウント作成後、数ヶ月放置していましたが、ある時ふと「今だ!」と思う瞬間があって、そこからアウトプットをするようになりました。

迷走を続けながらも、アウトプットする効果は確実にあることを実感しています。

そして自分の好きなものを発信したいという願いを叶えるために音声配信を始めました。

ここでアウトプットすることにより、自分の中で積み上げてきたものを実際の形にすることが出来ました。

今の私は、

自分の思っていることを言葉にして伝えること。

自分の好きな音楽を表現すること。

この2つを主軸に置いています。

でも言葉にすることも音楽をある程度の形にして表現するのもかなりのエネルギーと時間がかかります。

だから温存と放出のバランスが大事なのです。

アウトプットする重要性に気がついたことで、溜まったエネルギーを放出する場所は見つかりました。

後はエネルギーを上手にコントロールできれば、楽しみながら長く続けていけるのではないかと考えています。