地球ゲ―ムを楽しもう♪

目を覚まして生きていく

「自分に寄り添うノ―ト」を読み返してみた

2ヶ月以上前になりますが、「自分に寄り添うノ―ト」という記事を書きました。

音声配信をはじめたり、色々な心境の変化もあり、最近はノ―トを書かなくなっていました。

でも先日ふとしたきっかけで、久々にノ―トを開きました。

stand.fmでフォローしている方の配信で、自分が落ち込んだ時に元気になれるものがたくさんあると救われるよね!

だから好きなものを書き出してみたら60個あったよ!っていう話でした。

面白そうだからやってみよう!と思い、何に書き出そうかな?って考えた時に、ノ―トの存在を思い出して書き出してみました。

20個ぐらいしか書けなかったので、これはまた別の機会に書き出してみようと思います。

ついでに過去に書いた文章を読み返してみて大きな気づきがあったので、ブログに書きたいと思った、というのが今日の本題です。

まず、読み返して1人で大号泣しました…。

悲しくて泣いたんじゃなくて、嬉しくてです。

読み返すまではすっかり忘れていた当時の記憶と気持ちがよみがえりました。

でももうそれは過去のことで、今の自分はそこから抜けて先に進んでいますから、涙を流しつつも爽快な気持ちでした。

そして、辛い気持ちを吐き出す自分に、もう1人の自分が全てを肯定して受け入れ、励まし褒めまくるという設定のノ―トなので、たくさんの応援メッセージが書かれていました。

あ~、自分こんなこと書いてたんだ…

随分いいこと言ってるじゃん!って思いました(笑)

ノ―トを読み返して思ったこと。

またそのうち辛いことが起きて、泣きたくなる日がくるかもしれないけど、そうしたらまたノ―トに書けばいい。

2ヶ月前に書いた辛い気持ち、読み返すまですっかり忘れていた。

いつの間にか乗り越えていた。

だからまた辛いことが起きたとしても、きっと乗り越えられる。

だからこの幸せはいつまで続くんだろう?とか、なくなったらどうしよう?とか考えるのはやめよう。

私はもう大丈夫なんだ。

これで私は一区切りついて、次に行けると思いました。

人生はまだまだこれからも続きます。

楽しい嬉しいことだけでなく、辛いことや悲しいことも起こるでしょう。

今はまだ、一つトンネルをくぐり抜けたに過ぎません。

でもそのトンネルを抜けたことで、視界が大きく広がりました。

日本はとても安全で恵まれた国だと思います。

でも自ら人生を終えてしまう人、心の病を抱える人がものすごく多い国です。

何かが間違っているんだと思います。

子どもが憧れるような、キラキラ輝いた大人は一体どれくらいいるでしょうか?

置かれた環境や立場は様々ですから、自分の視点からだけで物を言うことはできませんが、

何でもっと楽しく生きられないんだろうか?

何で生きることが苦しいのが当たり前で、苦労しているほうがより偉い…的なおかしな美徳がまかり通るのか?

そのことに心底疑問を持って、まずは大人が自分の本当の人生を取り戻していく。

そういう大人が増えたら、世の中はもっと軽くなっていく。

だからちょっと出遅れたけど、私も私の本当の人生をこれから取り戻していきたい。

ノ―トを読み返して、改めてそう思いました。

最後に、ノ―トに書いてあったこれからも忘れずにいたいと思った言葉を書いて締めます。

 

素のあなたが一番輝いているよ!

素で輝ける人になろう!