地球ゲ―ムを楽しもう♪

目を覚まして生きていく

人生いろいろ

今日は「人生いろいろ」について語ります。

島倉千代子さんの代表曲のタイトルと同じです。

小学生の頃に「人生いろいろ」を聴いても、一体何のことやら…?という感じでしたが、今なら味わい深く聴けるなと思います。

少しは人間として成熟してきているのでしょうか…。

「人生いろいろ」といっても、歌について語るのではなく、最近しみじみ感じることについてです。

私はブログをはじめるまでは、自分が知りたい情報を調べる以外の目的で人様のブログを読んだことがありませんでした。

あまり人のことに興味がなかったんですね。

今は、ブログを通じた交流だったり、色々な方の考え方や生き方を知ることで自分にプラスになることがたくさんあるな、と思って楽しみながら続けています。

私は基本的に1人でいることが好きで、自分の世界に籠るタイプの人間です。

それを悪いことだとは思わないし、今後もこの姿勢は変わらないと思います。

でも、以前よりも人と心の通い合う交流がしたいという気持ちが出てきています。

ここ数年では、世の中もですが私自身も激しく変化しました。

1年前ぐらいは、

「こんなゴミみたいな世界に生きてる意味はあるのか?」←言葉が悪いですが、本当にそう思っていました。

「こんな世界に生きる子どもたちの未来はどうなるのか?」

なんてことを考えて絶望して泣いていました…。

何も信用できなくて、殻に閉じ籠って人とも距離をとっていました。

心の中は怒りや悲しみでいっぱい。

でもひとしきり絶望に浸ったら、もうずっとそこにとどまっていても仕方ないと思うようになり、行き場のない対立感情がだんだん薄くなってきました。

そして、何か自分に出来ることはないだろか?と考えた結果、ブログで発信するという流れに導かれました。

最初に頑張りすぎて燃料切れを起こしたりもしましたが、最近やっと落ち着いてきた気がします。

「人生いろいろ」からだいぶ話がそれてしまったので戻しますね。

ちょっとオ―バ―な表現かもしれませんが、今の自分は2年前、1年前と比べると、別人か!?っていうくらい変化していると思います。

何度も脱皮を繰り返してきたような感じです。今後もそれは続きます。

変化のスピードが早くなっているのを感じます。

「いろいろ」というのは、自分という一人の人間の中での絶え間ない変化のことであり、

そういった人間がたくさん共存し、変化し続け、影響し合っている世界にいるんだということです。

影響し合うのであれば、私自らが自分の望む世界観を自由に語れば、そこに共振する人が現れてくれるのではないか…と思いました。

私は私の世界を幸せに生きたいんです。

自分の世界を形作るのは自分ですから。

もちろん人の役に立ちたい気持ちもあります。

でも人の役に立ちたいと思うのも、突き詰めれば自分のためなので、

やはり「自分のために生きる」という在り方が根底にあるほうが、本当に人の役に立てると思います。

ブログを通じて「いろいろな人生」の一部分を垣間見ることで、そんな考えが漠然と浮かんできました。

 

今日はあまり話がうまくまとまりませんでした。

「自分のために生きる」

これをこれから実践していきたいです。