地球ゲ―ムを楽しもう♪

目を覚まして生きていく

私の好きな曲

今日は、私が好きな曲を紹介します。

エドワード・エルガ―作曲の

「愛の挨拶」です。

 

電話の保留音でおなじみの曲です。

ピアノを再開してから、色々なピアノ曲を聴き漁っていた時に出会って、大好きになりました。

 

エルガ―といえば、「威風堂々」が有名ですね。

「威風堂々」を聴くと、背筋を伸ばして自分に自信を持って歩んでいこう!という気持ちにさせられるので、こちらも大好きな曲です。

エドワード・エルガー - Wikipedia

愛の挨拶 Op.12/Salut d'amour Op.12 - エルガー - ピティナ・ピアノ曲事典

「愛の挨拶」は、エルガ―が婚約者に捧げた1曲です。

ピアノの練習時は、いつもこの曲を最初に弾きます。

すごく心が癒されます。

聴きおぼえのある曲だと思うので、ぜひ聴いてみてください。

こちらはピアノ曲

エルガー/愛の挨拶 Op.12 Elgar - Salut d'amour - YouTube

 

こちらは電話の保留音の再生

電話保留音 (愛の挨拶)再現 - YouTube

 

こちらは海上自衛隊東京音楽隊による演奏。

4分15秒あたりで指揮者が交代するのですが、前半と後半では雰囲気がガラリと変わります。

演奏後半からクライマックスに向かうにつれて特に勇ましさが増していきます。

気持ちを奮い立たせたい時に聴いたりすると

思わず、目がうるんでしまいます。

個人的には、後半の指揮者のかたがカッコいいな、と思いました。

【音楽】 行進曲「威風堂々」第1番 ~海上自衛隊東京音楽隊~ - YouTube

 

クラシックは退屈とか敷居が高い、というイメージがありますが、

今はストリートピアノで正統派のクラシックを堂々と演奏する人たちがたくさん増えています。

 

私は音楽全般が好きなので、あまりジャンルの好き嫌いはないほうですが、

やっぱり何だかんだで、クラシックに戻ってくると一番落ち着きます。

 

好きな曲はたくさんありますが、

そのほんの一部を紹介させてもらいました。

 

音楽は、時代も国境をも越える素晴らしいものですね。