地球ゲ―ムを楽しもう♪

目を覚まして生きていく

出したものが返ってくる

今日は、エネルギーのお話です。

タイトル通り、

「自分が出したエネルギーが回り回って返ってくるよ!」

ということです。


エネルギーそのものは目には見えません。

でも発する言葉や表情、態度、行動には、その人のエネルギーが乗っています。

敏感な人なら、言葉にはならないエネルギーを感じ取ってしまって、疲れてしまうことも多々あると思います。


日本語には、

※空気を読む

※場が凍りつく、場が和む

※緊迫した空気、明るいム―ド

※ただならぬ雰囲気

などなど数多くの、言葉ではっきり定義できない空気感を示す表現があります。

これはみな、知らず知らずのうちにエネルギーを感じ取っているということです。

誰かが出すエネルギーによって、場が明るくも暗くもなります。

①誰かのエネルギーに自分が影響されることがある。

②自分が出すエネルギーで周囲に影響を与えてしまうこともある。


今日のテ―マは、

「出したものが返ってくる」

なので、②のほうを特に意識したほうが、自動的に①も解消されやすいですよ、というのが一番お伝えしたいことです。

「人を変えることはできない」というのは、よく言われることで、私もその通りだと思います。

「変えられるのは自分だけだ」というのもよく聞くセリフで、これもその通りだと思います。


もしも人を変える方法があるとしたら、

それは、

自分がプラスのエネルギーを出すことで、

相手が勝手に影響されて、

自分の意思で、出すエネルギーを良いものに変える。

結果、関係がよくなる。

ということかな、と思います。

これは厳密には、自分が相手を変えたわけではないです。

鏡が光を反射するのと同じように、

自分が出したエネルギーが自分に返ってきた、

という自然の法則です。

だから、力で相手を変えようとするのは無理なんですね。

力で変えるのは支配になってしまいます。


ただ、自分がプラスのエネルギーを出しても全く反応しない人、受け取らない人もいるので、その場合は距離を置くか、逃げたほうがいいですね。


私は以前は、人が出してくるエネルギーの影響を諸に受けていました。

これはすごく疲れるし、受け身なのでストレスもめちゃめちゃ溜まります。

でも今は、自分がどんなエネルギーを周囲に出しているか、のほうにフォーカスしています。

そうすると、自分の現実は自分の思考とエネルギーが創り出している、ということが実感しやすくなりました。

周囲に翻弄されにくくなったので、より生きやすくもなりました。


エネルギーは循環します。

自分が望む現実を引き寄せやすくするエネルギーを出していきましょう♪