地球ゲ―ムを楽しもう♪

目を覚まして生きていく

自分を好きになるまで④

ピアノを再開してからは夢中になって練習する日々が続きました。
ピアノ経験者の方にはおなじみのハノンやツェルニ―、ソナチネの教本も買って基礎練習をしつつ、弾いてみたい曲を片っ端から弾いていきました。

再開して驚いたことは、自分がピアノがめちゃくちゃ好きだったということに気がついたことです。これは予想外でした。
習い事として先生に指示される通り取り組んでいた時にはなかった楽しさ、弾ける喜びを感じられました。

年を重ねるにつれて、いつの間にか無心で好きなことを楽しむという心を忘れてしまっていたことに気づかされました。

役に立つか立たないか、損か得か、意味があるかないか、そうやって頭で論理的に考えてばかりいました。
でも心で感じて、ただただ好きだから、楽しいからピアノを弾くことでどんどん自分の心が満たされていきました。

まだ自分にもこんなに夢中になれる情熱が残されていたことが分かって、涙がでるくらい嬉しかったです。

今ではピアノを弾くことは生活の一部になっています。
私はピアニストのフジコ・ヘミングさんが昔から好きなんですが、80歳を過ぎてもなおピアノへの情熱を抱き活動している姿を見て尊敬しています。
できることなら私も生涯ピアノを弾き続ける人生を送りたいです。