地球ゲ―ムを楽しもう♪

目を覚まして生きていく

努力家と天才

「努力家」か「天才」 あなたはどちらになりたいですか?もしくはどちらのほうが幸せになれそうだと思いますか? ※ここでいう努力は、自分にとって嫌なことを何かしらの理由があって頑張り続ける、ということを意味しています。好きなことを好きなだけするの…

相手の立場になって考えるとは?

先日、「共感を得ようと思うのをやめる」という記事を書きました。 ブックマークでコメントをいただいたので、もう少し具体的に、私にとっての共感とは何か?相手の立場になって考えるとはどういうことか?についてお話してみようと思います。 共感の辞書的…

共感を得ようと思うのをやめる

共感とは…他人の考えや感情に対して、自分もその通りだと感じること。 尊重とは…尊いものとして重んずること。 良好な人間関係を維持するために必要なことは、相手に対して「共感」や「尊重」する態度を示すことだと思います。 他人を「尊重」することは、基…

父の日に感じたこと

6月19日は父の日でしたね。 以前母の日の時に書いた記事の中で、母は小学生の時に亡くしたことを話しましたが、父はまだ健在です。 他県に住んでいますが元気にしているようです。 ようです…というのはもう丸々3年ほど会っていないし、電話も年に2回くらいし…

自己肯定感を高める

自分と向き合おうと考えた時に必ずといっていいほど出会う言葉…それが「自己肯定感」 子育て本にも大人が読む自己啓発本にもたくさん出てくると思います。 日本人はよっぽど自己肯定感が低くなりがちな民族なのでしょうか…。 子どもは親や周囲の大人の接し方…

エネルギーの出し方

人が健康に生きていくには、栄養という物質的なエネルギーと気力・精神力というような非物質のエネルギーの両方が必要です。 今日のテ―マのエネルギーは、非物質エネルギーの方のお話です。 特にこの2~3年は自分が大変化を遂げた期間なので、その過程でエネ…

戻る力

傷ついても、落ち込んでも、 自分軸に戻る力を手にしていたら大丈夫。 色々な経験、人、考えを 柔軟に受け入れつつ、自分を見失わない。 柳のようにしなやかな強さを身に付けたい。 柔軟性を持ちつつも、軸がぶれないのは、 体幹を鍛えるのと同じ。 心幹を鍛…

自分の傷は誰かの役に立つ

何十年も生きていると、小さなものから大きなものまで様々な傷を誰もが負ってきていると思います。 癒えている傷もあれば、癒えずにトラウマになっている傷もあるかもしれません。 傷は痛いですから、なるべく負いたくないと思うのが人情です。 傷が深ければ…

小さな一歩

ふと思いついて言いたくなりました。 読み流してください。 周囲を気にしすぎて、自分の意思を抑圧して生きるのはもうやめよう。 自分のものさし、真善美を持って生きる。 抗えない巨大な力や腐敗している現実世界に、落胆と絶望を感じることもある。 諦めて…

私が危惧していること

今日の記事、タイトルをどうするかすごく悩みました。 ちょっと触れにくい話題だからです。 でも時期的に、この話題に触れるにはちょうどいいかと思ったので、言葉を選びつつ記事にしました。 最近、だいぶ暑くなってきましたね。 すでに熱中症になる危険性…

固定観念を手放す

固定観念とは? ある人の心中に潜在して、つねに念頭を離れず、外界の動きや状況の変化によっても変革することが困難である考え。 心中に潜在するということは、ほとんどの場合、自分が持っている固定観念には気がつきにくい、ということですね。 変革するこ…

たんぽぽの綿毛

「言葉を紡ぐ」…ブログを始めてから半年以上が経過しましたが、以前よりも「言葉を紡ぐ」ということについて深く考えるようになりました。 毎日投稿していた時は、何だか気持ちが先走りすぎていました。 もちろんよく考えて言葉にするのだけれど、どこか押し…

うさぎとかめ

有名な寓話ですね。 うさぎとかめは山の頂上を目指し競争をしますが、途中でうさぎが居眠りをしたことで、かめが先にゴールし勝利をおさめるというお話です。 ウサギとカメ - Wikipedia ネット検索すると、「うさぎとかめ」のお話について考察している記事が…

変化と進化

先日、最近気になる言葉として「気遣い」と「心遣い」の記事を書きました。 今日はもう1つの気になる言葉として「変化」と「進化」について思うことを書きたいと思います。 ここ2~3年で私は、180度とまではいかないかもしれませんが、相当内面が変わり…

「自分に寄り添うノ―ト」を読み返してみた

2ヶ月以上前になりますが、「自分に寄り添うノ―ト」という記事を書きました。 音声配信をはじめたり、色々な心境の変化もあり、最近はノ―トを書かなくなっていました。 でも先日ふとしたきっかけで、久々にノ―トを開きました。 stand.fmでフォローしている…

気遣いと心遣い

今日は、最近気になる言葉について少し考えてみました。 その言葉とは、「気遣い」と「心遣い」です。 どっちも似たような意味なので、普段自分が人に対して行っているのが「気遣い」なのか「心遣い」なのかちゃんと認識している方は少数ではないかと思いま…

大河の一滴

「大河の一滴」 平成10年(1998年)に刊行された五木寛之さんの随筆です。 今日の記事のタイトルにしたのに、私はこの本を読んだことがありません。 すみません…先日、考え事をしていた時にどこかで見聞きしたことがあるであろう「大河の一滴」という言…

ブログ開始から半年経過しました

今日でちょうど、ブログを開始してから半年が経過しました。 毎日投稿した最初の3ヶ月。 それまでのやり方や記事の内容に違和感を感じて、100記事に届きそうだったものを約半分削除。 少しお休みして再開。 1日おきの投稿に変えて少し気持ちが楽に。 今…

母の日の思い出

5月8日は母の日ですね。 皆さまは、毎年プレゼントやお花など送られていますか? 私は、実の母は小学生の時に病気で亡くしています。 だからきちんとした母の日のプレゼントを送った記憶がありません。 今は義理の母にお花を毎年プレゼントしています。 母…

行き当たりばったりの休日

皆さん、連休はどのように過ごされていますか? 長期休暇の方もいれば、お仕事の方もいるかと思います。 我が家はカレンダー通りのお休みです。 ですが、ようやく昨日になってお出かけらしいものをしました。 連休初日の4/29は近隣のロ―ソンを車で10店舗ま…

右とか左を越えた世界

人は生きていると、育った環境や出会う人々に影響されて、無意識に何かしらの思想や信条に染まってしまうということがあると思います。 例えば、○○主義という考え方。 どんな考え方にも、100%良い又は悪いということはないと思います。どんな考え方であろう…

努力の種類

普段、自分は何かに対して努力している、という意識はありますか? 何事も個人の自由ですから、努力ってしてもしなくてもどちらでもよいものだとは思います。 努力してますよ、もしくは努力したいと思っているという前提の話です。 努力にも種類がある。 ①人…

カメレオンになる

多面体の自分。 昨日と今日で違う自分。 色んな自分を受け止める。 自分はこういう人間だ、と決めつけない。 振り幅は広くていい。 幅いっぱいに太い芯が1本あるのと、細い芯が何本もあるのと、どちらが強靭か? 太くて強い芯が1本あるのもいい。 でも私は…

かっこ悪い大人になろう

いきなりびっくりしましたか? かっこいいの間違いじゃないの? いえ、今日はかっこ悪い大人になることを推奨するお話です。 かっこ悪いよりかはかっこよくありたいと思う人が大半だと思います。 そもそもとして、かっこいいってどんなイメージでしょうか? …

本来の目的を忘れない

皆さま、毎日の決まった習慣はありますか?ブログの毎日更新も習慣ですよね。私の習慣は、毎日の家事全般と、お風呂上がりの約20分のストレッチと軽い運動をすることです。ピアノを弾くとか本を読むとかブログ記事を書くのは、やらない時もあるので毎日の…

自転車の値段に驚いた

今日はなんてことない話です。 先日、息子が14歳の誕生日を迎えた話をしました。 誕生日プレゼントは私たちからは、星のカ―ビィのゲームとぬいぐるみ。 男子ですがけっこうぬいぐるみ好きです。 今は、枕元にデデデ大王(星のカ―ビィに出てくるキャラクター…

北風と太陽

有名な寓話ですね。北風と太陽が、旅人の上着を脱がす勝負をする。 北風が強く吹けば吹くほど、旅人は上着を飛ばされまいと必死になる。 次に太陽が照らすと、旅人は自ら上着を脱ぎだす。 息子が幼少期の頃は、うちに絵本がたくさんあり、「北風と太陽」も持…

たまには家族の話

たまにはいつもと違う話もしてみたいと思ったので、家族というか息子の話を少しだけ。 先週息子が14歳の誕生日を迎えました。 現在中学二年生です。 我が家は一人っ子です。一人っ子なのは、私の希望です。 理由は2つ。 ①心身ともに自分に複数の子どもを育…

伏線を回収する

ここ2年ほどで、今までの人生で起きてきた数々の出来事がどう今につながっているのか、その伏線を回収するための振り返りを頻繁に行うようになりました。 今まで起きてきたことの意味を知る。 これはすごく大切なことだと思います。 過去にこんな楽しいこと…

喜びを見つける

毎日の生活の中に感じる喜びを大切にしていますか?世界には様々な教えがあります。※人間は生まれながらに罪がある※この世は魂の成長のための修行の場である※今世報われなくても、我慢して修行に励めば来世は幸せになれる※何度も転生して修行すれば輪廻から…